アルプスピアホーム本部ブログ

2013年01月

みなさん、こんにちは

最近は娘の歯磨きに苦戦しております。

食べ物も普通に食べ、歯も上4本、下4本生えているため、
しっかりと磨かないと親としては虫歯が・・・心配です。

でも説明しても分かるはずもなく、
自分でしっかり磨けるはずもなく、
苦戦しております。

基本、自分でくわえるのは大好き。
口の中に入れてモグモグ噛んでいます。
DSCF8381
時には歯ブラシが逆にくわえられてることも。・・・
DSCF8382

ただ、歯ブラシを取り上げ、
「仕上げはおか~あさん♪」と楽しげに歌って
やろうとすると抵抗します。。。

最近はだいぶ泣きわめくことはなくなってきましたが、
口を大きくは開けてくれないので苦戦しています。

なんか良い方法があれば・・・教えてください。

企画部 傘木





みなさん、こんにちは

 

今年もあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました

今更ながら、年頭のお話です

色々な人のブログに初詣ネタ、おみくじネタが載っていますが

私も初詣のお話です

 

みなさんは、厄年って気にしますか

今年は私もセンエツながら前厄です

社内でも同い年があの人、この人、あなたも、そなたも、結構居るんですよね

そんな訳で、今年はしっかりお参りしておかないと

ってことでいつもより念入りに参拝

厄除けと交通安全のお守りも授かり

いざ、おみくじへ

結果は・・・

ジャジャーン

な、なんと

大吉でした

ここ数年、大吉なんて単語を見たことが無かった私

感動です

前厄がなんのその

きっと良い年になりますよね

 

とは言え、年明け早々、少々現場で出鼻を挫かれている私

大吉vs前厄

さて、どっちが勝るか

がんばれ大吉

 

それでは、また

工事部 福井でした

みなさん、こんにちは。

今朝テレビをつけていると、『夫婦喧嘩』について取り上げていました。

内容的には・・・
ここ数年男性の家事への参加が増え、些細な喧嘩が
昔より増えている。
昔は家事は妻の仕事。夫は不参加。という分担になっていたため、
もめることもなかったというのです。
家事は妻の領域。そこへ夫が介入し、やり方の違いでもめる。
その小さなもめごとが大きな喧嘩へ飛躍してしまうことがある。

例えば・・・
洗濯物を干すのを夫に依頼した場合。
:自分なりに頑張って干す
:それを見て、干し方が悪いと文句を言う
夫:せっかくやったのに「ありがとう」の一言もないのか
・・・
そして喧嘩に発展・・・

ということでした。

ふむふむ・・・
思い当たる節が・・・

皆さんはどうですか?

これを見て、相手の立場に立ち、まずはやってくれたことへの
お礼をまずしてから「でもね・・・・してくれると嬉しい」なんて
言えれば結果は変わってくるのかもしれないと思いました。

ただ夫婦だと相手に対しての遠慮がない分ついうっかり
文句から言ってしまう。。
なんてことが。いけないことです。

最近、社内でも気遣いや心配りなんて言葉を耳にします。
職場でも家庭でも相手の立場に立って言葉を発していかないと
時として相手を不快にさせてしまうことがあるものです。よね?

気をつけないといけないと改めて考えさせられた
朝のテレビでした。

佳世茶でした。

こんにちは、毎日寒いですね。

工事部渡辺です

またハウスの中をのぞいてみました、

カーネイションがこんな感じで咲いていましたよ、

e14938cd.jpg


     af399894.jpg



               23b7fb70.jpg



ガラスハウスの中は春でした、

外はこんなかんじですよ。


070c8087.jpg

6d528657.jpg


花を見ていると春が待ちどうしいですね、私も早く春が来てほしい

一人です。



みなさん、こんにちは

日に日に我が家の娘は寝相が悪くなります。

90度回転程度はほぼ毎日。

だいたい・・・
隣で寝ている私の方へどんどん押し寄せ

回転しつつ布団からはみ出る

布団を掛け直してあげる

それに伴い私も娘に合わせ回転して寝る

という感じなので、頭の位置が毎朝ちゃんとした
ところで寝れていない日々が続いています。

それでも本来即行の熟睡型の私。
夜中の授乳もなくなり、夜泣きもなくなり、
幸せな夜が続いております

生まれたばかりの頃や夜泣きをした頃は
「早く夜熟睡したいよ~」と願っていました。
いつか・・いつかと待ちわびていた日々が
今は懐かしく思えるようになりました。

そして今も昔も変わらないのは昼寝の姿。
気持ちよく昼寝をするときは両手が上がります。
1
こちら生後1ヶ月ちょっとのころ。
今
こちら最近。

でもなぜか夜はこうなりません。。。
なぜっ!?

企画部 傘木


このページのトップヘ