アルプスピアホーム本部ブログ

2013年02月

こんにちは

みなさん、こちら↓ ↓ ↓
ee66340a.jpg





ご存じの方も多いかと思いますが、
そうです。当社の見学会には欠かせない手袋

オーナー様のお家を見学させていただくなかで、
お客様にも、そしてスタッフももちろんお家の中では
手袋を装着しご見学頂いています。

この手袋・・・お掃除ごとに便利ということで
よくご希望のお客様にはお持ち帰り頂いていますが、
私もちゃっかり持ち帰ります。

草取りなんかする際も便利ですが、私の場合・・・
草取り作業は発生しないところに住んでますので、
お家の中の埃とりに使ってます。

隅っこでなかなかうまく取れない部分の角や隅等の
埃取りにとっても便利!!
掃除機で吸い取るのはなんだか面倒な時に良いですよ。

市販の誇り取りより何だか上手に取れる気がして・・・
私的には重宝しております。

お試しでない方はぜひ

そして今週末は岡谷市にて見学会開催予定!!
皆さん、よろしければ・・・

企画部 傘木

胸から下げている携帯用ウィルス防衛隊が
予想以上に効果を上げています
工事部 深谷です

わが社でも新卒採用に向けての活動が活発に行われています。
どうしても24年前の自分の事を思い出してしまいます。

当時は、バブルの名残?のお蔭かあまり就職活動で苦労した
想い出がありません…
良いことなのでしょうが、その後は皆さん苦労したようですね

スタッフの中でも合同企業説明会に参加した事が無いという人が多くてビックリしました。

学生時代 最後の年、GW明け位から会社を探し出し、夏休みに就職活動を行い秋に内定
私の頃の就職活動です。今はその前の冬から活動を始めるようです。
大変なんですね

当時、企業の面接を受けるといつも会う人が居るんですよね。そして、そこから会話が始まり
いつの間にか仲良くなっているんです。
就職活動をしている最中に飲みに行ったりもした事を思い出します。
日建学園で一緒に勉強したり、現場で会ったりも有りましたね

さすがに今はやり取りしませんが、お互い就職して10年位はやり取りがあった友人もいます。
今も元気でやって居る事と思います。

そんな事を想いながら学生を見ていると思わず頑張れ!!と声を掛けたくなります

就活大変だと思いますが、自分の人生のスタートを飾る一大事業です。
精一杯やれることをやって、仲間として共に頑張りましょう~

待ってますよぉぉ

こんにちは企画部、井本です

今年の冬は本当に冷えますね
先週の見学会2日目、17日(日曜)の朝は、気温マイナス17℃だったみたいです。
朝は川まで凍ってました…
もう2月も終わりですが、春の気配はまだまだ遠く・・・


そんな寒い中ですので、今日はあたたかーい話
先週末、松本市石芝、林檎の湯屋おぶーに行ってきました
2779b97b.jpg




「いえー!」

この子達は、芳川小学校、学童クラブの3年生。
私は、みんなから「いもとし先生」とよばれています。なんだそれ


芳川学童クラブとは、昔先生をしていた縁がありまして、
今も時々遊びに行ったり、頼まれごとをしたりします。

卒所生に渡す動画DVD編集のお手伝いをしたり、
キャンプのレクレーション「逃走中」でハンター役をやったり、
こうして、皆でお風呂行くときに男湯の引率をしたりしています。
(今は男の先生がいないんです)

おぶーは開店10周年露天風呂ではイルミネーションがきれいでした。
サウナのテレビでアニメが放送している時は、のぼせないように注意です


3月は4年生がおぶー行くみたい。
楽しみです。みんな、またねー。


企画部 井本

皆様こんにちは
工事部 渡辺です

今日現場に行く途中で、ねこやなぎを見つけました。



b3e2de16.jpg


こんな感じでもうすぐ春を思わせる風景です。

26c8a165.jpg



雪が有っても自然のものは春を感じているんですね。


b30abe0f.jpg



今日は良い物を見た日でした。

春が待ちどうしい渡辺でした。

みなさん、こんにちは。

先日たまたま用事ごとがありまして、
SRの中の写真を撮っていました。

その時にふと撮った写真です。
4e1271d2.jpg





当社のSRへお越しいただいたことのある方は
ご存じかと思いますが、
アルプスピアホームには展示場はありませんが、
企画プランの模型は全商品あるのです。
これはその中の商品の『ル・ブラン』というお家です。
edaa01a6.jpg





こちらは『メレル』
どうですか?アップで撮ってみましたが、
ちょっと実際のお家感出てないですか?

ル・ブランが実際に建ってその前を佇んでいる・・・・
若しくは模型の中に自分が入ったような感覚に
なったのでした。

佳世茶でした。

このページのトップヘ