アルプスピアホーム本部ブログ

2017年01月

IMG_6489
イカ天 瀬戸内れもん味♡♡

みなさん食べたことありますか?
これ、本っ当に美味しいんですよー

コンビニではなかなか見かけないので、
見つけたら絶対に買っちゃうお菓子の一つ。

一口タイプで食べやすくて・・・
食べ始めたら止まらないけど・・・
チャック付なので、保管もしやすい(^^)/

女性目線でつくられた〝イカ天〟らしく、
食べやすくて、確かに美味しい!!
みなさんも見つけたらぜひ♡

そういえば。
初詣で引いたおみくじ、「半吉」でした!!
確かにありますね、半吉。
今年は、だいたい、良さそうです笑
IMG_6493
経理総務部 石川

みなさん こんにちは

 

前回、白馬での雪下ろしネタをお届けしましたが、

今回も雪ネタです

 

先日、松本市鎌田でご建築の地鎮祭を行ってきました

 

前日の天気予報では朝方まで雪、その後、晴れ

 

「そんなに大したことないかな

 

って期待の元、朝起きると、まさに雪・・・

 

通常通り出かける予定でしたが、

 

急きょ、早出して、会社へ行ってテントを積み、

 

現場で雪かき・・・

 

まぁ、白馬に比べれば全然、かわいいもんですけどね

 

無事に地鎮祭前に雪かき、テント設置も完了

 

一安心です

 P1150007

それにしてもこの時期は仕事が増えて困っちゃいますね

 

もう、雪はおなかいっぱいです

 

早く春にならないかなぁ~

 

それでは また

 

工事管理部 福井でした

みなさん こんにちは

 

週末に大きな雪が降りますね

 

昨年に比べ、今年の方が現時点で現場の雪かき

出動しているような気がします

 

そんな中、先日、人生初の雪下ろしに行ってきました

 

そう、屋根の雪下ろしです

 

まさか、ニュースで見ていた屋根の上の除雪を自分が行うことになるとは・・・

 

白馬で稼働中の現場の雪下ろしの応援に行ってきましたが

白馬はすっごい雪です

P1170081

P1170082
 

腰より上まで積もっています

 

北のエリアの方々はいつもこんな苦労をしているんですね・・・

P1170083
(屋根の上です・・・) 


屋根の雪下ろしにはいろいろなハプニングもありましたが、

社内の精鋭達の頑張りで無事に屋根の雪下ろしが終わりました

 P1170084

近日中にもう件あるとか、無いとか・・・

 

私もやってみたいっていう方、お待ちしていますよ

 

それでは また

 

工事管理部 福井でした


ご機嫌いかがでしょうか?
企画部 山田でございます

年末、恒例の干支に扮した孫達の年賀状作りに一役。
今年の干支は酉年ですの”鶏”でございます。

娘が孫達に看護士さん御用達の白タイツを片足ずつ被せ
彼らの鼻の部分を引っ張り躊躇せず挟みを入れる。

『顔切らないでよぉ!!』の悲痛な孫達の声
被せるように『動くな!!』
腰がひけた状態でじっとしている二人が可笑しく笑いを堪える。
タイツの中から次々と孫達の顔が飛び出す。
安堵の表情がまた可笑しい。

ピンクの顔料を頬に塗られ
頭には紙花を押し潰し
布テープを輪にして貼り付けられた鶏冠。
くちばしはプリングルズを二枚くわえ完成。

年賀状を受取った方々に初笑いして頂ける様に
ベストショットを狙い撮影会が始まる。
シャッターの切れる音が聞こえる度に
だんだん不機嫌になる二人
プリングルズの味が濃すぎ
『唇が痛い!!』
『我慢しなさい!!』
とり
そんな双方の努力(?!)があって完成した年賀状。
今年もお世話になった皆さんへ送る事が出来ました。
めでたしめでたし!!でございます。



こんにちは。

寒さが一段と厳しくなり、インフルエンザも流行していますね。
マスク姿の方も多くなりました。
予防のためのマスクも重要だと、痛感する出来事が
多発している我が家です。
健康が一番。いつも通りの生活ができることが
何よりだと、しみじみ・・・健康でありたいものです。 
皆さんもご注意くださいませ。 

さて、我が家のお正月休みは去年からの恒例。
年1のスキーへ娘を連れて行きました。

指導者は雪国育ちの父。
母は撮影&チビ男の子守り。

昨年はスキーを履いただけで、心が折れた娘でしたが、
1年のブランクにも関わらず、最初から平なところを滑り
ちょっとした斜面へ移動・・・と順調に滑れる距離を
伸ばしていきました。 

1年のブランクがあっても感覚を思い出し、すぐに勘を取り戻せる
子どもの能力って・・・うらやましいなぁと感じながら眺める母でした。
母はもう十何年やっていないスキーは怖くてできません(悲)

チビ男は終日そりの予定でしたが、いきなり斜面を
滑らせてみたら、『ぎゃ~』と悲鳴を上げ、そりから
転げ落ちました。結果そりを拒絶。。。母反省。

こちらは今回の事をキレイに忘れ・・・逞しくそりができるように
なってくれることを祈っています。

父にも大変良い運動になるようですので、
また来年・・・といわずまた今シーズン中に
楽しみにいきたいと思います。

企画部 傘木







 

このページのトップヘ